テスト

APIをモック化する(Wiremock)

WireMock 公式HP 依存関係を追加する build.gradleに以下の記述を追加する。 dependencies { testImplementation 'com.github.tomakehurst:wiremock-jre8:2.31.0' } Junit5で使用する Junit5でWireMockを使用する方法として、declarativeとprogrammaticの2つ…

テストカバレッジ

テストカバレッジ テストカバレッジについて説明する。 サンプルコードはJavaで記載している。 テストカバレッジとは、所定の網羅条件がテストによってどれだけ実行されたかを割合で表したもので、網羅条件には以下の種類がある。 名前 略称 命令網羅(State…

ログ出力内容確認テスト(Junit5)

ログ出力内容確認テスト(Junit5) logunitを使用して検証する方法を説明する。 logunit(Github) 依存関係の追加 gradleを使用している場合は、build.gradleに以下の記述を追加する。 dependencies { testImplementation "io.github.netmikey.logunit:loguni…

Junitでのモック定義(Mockito)

Mock 1. Mockとは テストしたいクラスが依存しているブジェクトに代わって使用されるテスト用のオブジェクト。 テストに必要な部品の値を擬似的に設定するもの。 例えば、クラスAのテストをしようとしたときに以下のような時があったら使用する 現在日時を返…

Junit5の使い方

Junit5の使い方 Junit5の書き方 org.junit.jupiterパッケージのアノテーションとクラスを使用する。 テストメソッド @Testを付与したメソッドは、テスト実施の対象となる。 import org.junit.jupiter.api.Test; class SampleTest { @Test public void sample…